ザマック5

ザマック5または亜鉛合金5は、ヨーロッパでもっとも広く使用されている亜鉛合金です。

  • ザマック3より銅の含有量が高いため、強度がより高くなっています
  • ザマック3より延性が少なくなって(伸びが多くなって)います
  • 延性の減少が曲げ、リベット接合、スウェージング、クリンプ加工など二次加工の間、成形性に影響を与えることがあるのを、設計の担当者は頭に入れておく必要があります
  • ザマック3が広く利用できるようになったため、部品エンジニアはザマック5を使用する代わりにしばしば設計変更により部品を強化しています
  • 引っ張り性能の測定が必要になるときは、ザマック5鋳造をお勧めします。
  • ザマック5は合金3よりもめっき、仕上げ、機械加工が容易です

機械的特性

材質 合金 引っ張り強さ   降伏強度(0.2%)   衝撃強さ   せん断強さ   硬度   伸長   合金
MPa
MPa
J
MPa
Brinell (HB)
% in 50mm
亜鉛
328
228
65
262
91
7

物理的特性

材質 合金 密度   溶融点(平均 +/- 50)   熱膨張率   電気伝導率   熱伝導率   合金
g/cm3
°C
µm/m°K
%IACS
W/m K
亜鉛
6.60
383
27.4
26.0
109

成分

亜鉛
% ザマック5
アルミニウム 3.5-4.3
0.75-1.25
マグネシウム 0.03-0.08
鉄(最大) 0.1
鉛(最大) 0.005
カドミウム(最大) 0.004
スズ(最大) 0.003
ニッケル(最大)
亜鉛 Bal.
マンガン
シリコン
クロム -
チタン -
その他の金属
RoHS Compliant

 

©2020 Dynacast. All rights reserved

最終更新日 11.18.2019