ザマック3

ザマック3、または亜鉛合金3は北米でもっとも広く使用されている亜鉛合金であり、通常多くの理由でダイカスト用亜鉛を考慮しているとき最初の選択肢となります。

  • 望ましい物理的および機械的特性の優れたバランス
  • 最高の可鍛性と長期の寸法安定性
  • めっき、塗装、クロメート処理用の優れた仕上げ特性
  • アルミニウムダイカスト合金に比べ、優れた減衰容量と振動減衰

ダイカストにおいて、ザマック3はそれによって他の亜鉛合金を格付けする基準となります。

機械的特性

材質 合金 引っ張り強さ   降伏強度(0.2%)   衝撃強さ   せん断強さ   硬度   伸長   合金
MPa
MPa
J
MPa
Brinell (HB)
% in 50mm
亜鉛
283
221
58
214
82
10

物理的特性

材質 合金 密度   溶融点(平均 +/- 50)   熱膨張率   電気伝導率   熱伝導率   合金
g/cm3
°C
µm/m°K
%IACS
W/m K
亜鉛
6.60
384
27.4
27.0
113

成分

亜鉛
% ザマック3
アルミニウム 3.5-4.3
0.25
マグネシウム 0.02-0.05
鉄(最大) 0.1
鉛(最大) 0.005
カドミウム(最大) 0.004
スズ(最大) 0.003
ニッケル(最大)
亜鉛 残部
マンガン
シリコン
クロム -
チタン -
その他の金属
RoHS Compliant

 

©2020 Dynacast. All rights reserved

最終更新日 11.18.2019